自ら学ぶ、それが勉強です。

塾というのは、そもそもどういう所でしょうか。
塾は、物を教えられるところです。
なので、みなこれに対していやなイメージを持っているでしょう。
しかし、ここにチューターという存在が加わることによって、そこは、みずから生徒が物を「学ぶ」場所へと変化するのです。
塾とは、何も勉強だけをするところではないと、私は思います。
これからの社会生活に大切なことを学ぶ場所が、塾です。
恋愛そうだんでも、なんでも聞いてくれるのは、教師ではなくチューターだと思います。
生徒と講師の間に立って、懸け橋となるのは、チューターの務めだと思うので、バイトといえども、気を抜かずに、「生徒を学ばせる」ということに気をつけて、やってもらいたいものだと思います。

塾でのチューターアルバイトはオススメか
塾のチューターのアルバイト
自ら学ぶ、それが勉強です。
塾の講師がバイトだといい点